ノートス校代表インタビュー~プレイズ女池校 大塚先生~

今日は、ノートスプレイズ女池校代表の大塚先生にインタビューしたのでその内容をご紹介します。新型個別指導ノートスは、新潟市に5校舎あり、各校舎の代表のインタビューもありますので、ぜひご覧ください!

ノートス校代表記事はこちら♪

Q1.女池校を担当して何年になりますか

プレイズ女池校は昨年2月に開校したので、もう少しで1年です。(他校舎の代表を担当するなど、ノートス歴は10年以上です)

Q2.大塚先生の趣味は

趣味はボルダリングです。

ボルダリングとは近年流行ってきた、壁に取り付けられたホールドと呼ばれる岩を上手に使いながら登るスポーツです。出来ないことが出来るようになっていくという感覚を得られるところがとても好きです。筋力アップにもつながっていると思うのでそれも魅力です。

Q3.得意な指導科目とその理由は?

得意な教科は数学です。

中学生の時に数学の出来る友達、先生に憧れて一生懸命勉強するようになったのがきっかけです。出来るようになると楽しい→楽しいからまたやるが得意になった理由だと思います。

よく勉強は将来何のために使うかわからないという生徒がいます。それがわからないから勉強する気がおきない…。しかし、何かに使うから勉強する…のではなく勉強してついた力をどう使おうか…という風に考えてほしいです。私は日常生活でも関数のグラフ、集合、確率など複数のことを塾の指導以外に活かせていると思います。

ぜひ、みなさんにも数学が得意になってほしいです!

Q4.女池校はどんな校舎ですか?

ノートスプレイズ女池校は、女池・上山・鳥屋野小学校、また鳥屋野・上山・白新・寄居・曽野木・宮浦・附属中学校などから生徒が通っています。

みんな優しい生徒ばかりです。教室の掃除を積極的に手伝ってくれる生徒がいたり、授業で使用するタブレットの充電やプリントの印刷などもみんなで協力しながら行っています。

Q6.2020年の目標は?

全員本気で学習できる塾を目指します!

集中して勉強することが必ず結果につながってくると思います。そうした環境を作ることで、生徒にとって有意義な学習時間を作ることができると思います。私自身もそのような環境の中で一緒に勉強し、楽しく充実した毎日にしてきたいです。

最後に生徒のみんなへ♪

全員本気で勉強するというのが私の目標です。生徒の皆さんもそれができるようになれば、いいことしかありません。弱い心を捨て、みんなで励まし合いながら最高の集中力で勉強していける塾にしましょう。

主役は生徒一人ひとりです。ぜひ、プレイズ生全員でいい塾にしていきましょうね!

投稿日: | Category:ブログ

アーカイブ

HOME > ブログ > ノートス校代表インタビュー~プレイズ女池校 大塚先生~